エステで永久脱毛はできない!?脱毛の種類を知って自分にあった方法を選びましょう


脱毛エステサロンで行われている脱毛行為というのは、永久脱毛ではありません。細かな話をすれば、「脱毛」という行為自体が医療行為とみなされているため、厚生労働省ではエステサロンでの脱毛を認めていません。そのためエステサロンでは行われている行為は一時的な減毛となるのです。

 

永久脱毛はニードル脱毛のみ

現在永久脱毛として確立されているのはニードル(針)脱毛のみになります。もちろん、医療レーザーによるレーザー脱毛もかなり永続性の高い脱毛方法です。しかし100年以上前から導入されているニードル脱毛では、研究も進んでおり、その効果も実証されているので、永久脱毛という定義に当てはまっています。しかしレーザー脱毛はまだ歴史が浅いため、永久性の保証や確証がとれていないのです。

しかし実際にはかなりの効果がでており、しかもニードル脱毛に比べて値段も安く痛みも少ないので、現在のクリニック等では医療レーザー脱毛が主流になっています。ただ、うぶ毛などはレーザーでは脱毛が不可能なので、そういう部分的にだけニードル脱毛を行うなどして、組み合わせて希望する脱毛効果まで施術していくことがおすすめです。

 

エステは脱毛ではないの?

正確には脱毛ではなく、減毛になります。また、今主流のフラッシュ脱毛などは、医療レーザー脱毛と仕組みは一緒なのですが、出力できる光が少ないため、脱毛の効果も少なめになっています。そのため医療レーザー脱毛に比べて、時間もながく回数も多くかかってしまうことが多いです。

反面、フラッシュ脱毛は痛みも少なく料金もとても安いので、はじめての脱毛をする方には敷居が低いのでお試ししやすい環境です。

実際の効果としても、医療レーザー脱毛に比べれば回数はかかってしまいますが、数年まったく毛が生えてこなかったり、生えたとしてもうぶ毛程度で自己処理が劇的に楽になっていることも多いです。当然、体質や毛質にもよりますが、脱毛エステで満足されている方も多数います。

しかし、エステサロンでは効果が出にくい人などもいますので、そういった方は医療機関での脱毛をおすすめします。また、大部分をエステサロンの安いフラッシュ脱毛で減毛しつつ、残った部分を出力の強いレーザー脱毛やニードル脱毛でキレイにするという合わせ技もありますので、そこは各々の予算と脱毛効果を考えながら合わせていくのがおすすめですね。

 

エステサロンでトラブルにならないために

実際にエステサロンでの光脱毛器は出力が高くないので、肌トラブルなどはそう多くありません。しかし、万が一の時などもあります、そんな時にはエステサロンでは対応してもらえませんので、それが不安な方は万が一の時でもしっかりと治療できるクリニックなどで脱毛しましょう。